あたいんちのブログ

サークル『あたいんち』のブログですよ。 元は『熱かい悩むバカの火』という名前でした

2011年3月19日おーぷん


霊夢ちゃんと魔理沙ちゃんと咲夜ちゃんのちっちゃいお話

とうほうほんわか劇場「刹那と運命に導かれた混沌世界」

を東方創想話様に投稿しました。
なにやらあれなタイトルですが悪ふざけをしているのがわかっていただければ。
むつかしい話だけ書いてたらいやになっちゃうよね。

実はもっと真面目な
魔理沙とつちのこ、アリスのお話を書いていたのですが
息抜きに書いていたこっちのほうが先にできてしまいました。
投稿できるのは例大祭の後になってしまうでしょうか。

なんにせよ、今年は投稿のスピードを上げていきたいですね。
よろしくねー


サークルあたいんちは「か07a」にいます。
私はばかのひ名義の小説、短編集を
べのまのなまちゃんは秘封のロックアレンジCDを出します。
詳しくは、下記特設ページで

あたいんち特設頁

お誕生日席といっていいものなのか、そんなかんじのところにいます。
社務所のとなりなのでわかりやすいですね そうでもないですかね
ここです。

キャプチャ













今回は前回の秋季例大祭と違って規模が2倍位です。
激しく人が来るんでしょうね。楽しみです。
ともあれ疲れました。お仕事の方がつらすぎて作業時間は睡眠時間を云々するしか無く
なんかもう疲れました 疲れました(疲れました)

あと今回は名刺を持っていきます
おしゃれにスケルトンな仕様の名刺を作ったのですがなにぶん初めてなもので
色が薄すぎて何も見えない感じになりました これは消えてしまえというどなたかの暗示ですね こわいこわい

当日は宜しくお願いしますね。
東京ビッグサイトであたいと握手だ(棒読み)




こんばんは。
例大祭の季節ですね。
春だってのに雪が振ったりで大変ですが
大体妖夢ちゃんのせいなのではないでしょうか。ぜひ春を集めている妖夢ちゃんを
見かけたらお腹をぶん殴ってあげてください。喜びます(私が)

本題です。
サークル「あたいんち」
今度は秋季のではなく春の例大祭に参加しますよ。

第十二回博麗神社例大祭特設頁


あいも変わらず私はばかのひ名義で小説を。べのまのなまちゃんはCDを出します。
今回の小説は既存の作品を含めた短篇集でやっていきたいなと思っています。
予定では既に発表済の作品に手を加えたやつを5作品
書きおろしを5作品(満身創痍になりながら)書いております。
既存の作品はお気に入りを載せます。
実はこんな私なのですが、東方創想話様に投稿した作品が40作品を超えたりなんかしています。
その中から好きな作品を5つ。かなり迷いつつ絞りこみました。
やはり自分の作品の一番のフアンは自分自身なんですね。
中には目を当てられないものもありますがそれはあれですご愛嬌というやつです。

一編は10kb前後の気軽に読めるやつでございます。
イベント手前になったらサンプルをあげるのでよろしくね。

そして前回の小説本、「こいしちゃんはちょっと足りない」もテキストとPDFで公開を予定しています。
PDFにするとkindleアプリとかで読めるんだよ。電子書籍ばんざいだね!

今回の例大祭は、秋季例大祭よりも規模が段違いです。
またも非常に緊張しながら参加しますので何卒よろしくお願たしますね。
5月なんて遠い未来だろと思っていたら印刷所さんの早割納期が4/16とかでした。
一週間切っているね。うひひ。睡眠時間削ろっと。(そして同時に削れる寿命)


東方創想話様にナズーリンと星ちゃんのお話を投稿しました。
久しぶりにいちゃつくやつです。
短編ですので気軽に読めますよ。
でもただいちゃつくだけじゃあつまらないですからね。
ぜひ暖炉の前で毛布にくるまりあったかくして読んで下さいな。

そう、私は幸せだった。





しばろぐ

でおなじみのしばさんの『東方天陽想』をプレイしました。
多分ここ近年でいちばん待ち焦がれてていた作品です。
(のわりには公開してからやるまでに間ができる)

色々面白いところがあったので
パソコンのキーをかたかたやりたいと思います。
以下、ネタバレです。

キャプチャ2




















続きを読む


こんばんは。
次の例大祭に向けて短篇集を書いております。(まだ当選サークルは出ていないのですが)
表紙はこんな感じです。
表紙













「死にたくなるしょうもない日々が死にたくなるくらいしょうもなくて死ぬほど死にたくないあたいのワルツ」
非常に長いタイトルなのも、表紙の水玉もモチーフ通りです。
そもそも短編(30kb以内)しかかけなかった私ですが
『こいしちゃんはちょっと足りない』以降、長めのお話もぼちぼちと書けるようになりました。
そして気づいたら今度は短いのが書けなくなりました。
なので本編、かなり難航しています。

短篇集なのでいくつかのジャンルを書いています。
前作、『ダァクだと思ったのに物足りない』と言われたのがやはり気になりますし
前作のタイトルでほんわかほわほわものはやはり自分でも物足りないと感じてしまいますね。
前回の反省を活かし、早め早めに脱稿したいと思います。
次回も是非、よろしくお願い致します。(まだ当選サークルは出ていないのですが)



現在、いろんなものを平行に作業しています。
ブログやらついったで書いていてやっていないものはちゃんとタスクやTODOとして
生きていますのでご安心下さい。安心してくれるフアンが居るのか不安ですが。

ともあれ、仕事の方では残業時間が社内トップになってしまいました。
これはあれですね。きついですね(比喩の言葉すら出ない)
さてさて、何卒よろしくお願い致します。
いきしいもばかのひも頑張っておりますという報告を兼ねた日記でした。

↑このページのトップヘ