おこんばんは。
最近もうなんかもうあれなので、SSの方へ力がいっています。
影狼ちゃんのゲームを例大祭までツクるとかいっていました。
ちゃんちゃらおかしい話です。

いまかたかたとしているのが完成したら
秋例大祭で作る同人誌用のSSを書き上げたいと思います。
いまかたかたしているのはさとり様のSSです。
さとり様が本を狂ったように読むSSです。またここでも宣伝させていただきます。

ちなみにいまさらっと言いましたが
秋例大祭へサーク申し込みを行いました。
サークル『あたいんち』 ばかのひ の名義で応募しました。
タイトルは『こいしちゃんはちょっと足りない』
その名の通りこいしちゃんの本でもちろん阿部共実先生の作品に影響を受けています。
あの世界観は出せませんが、こいしちゃんがとても似合います。
もう6割くらい書き終えてますが、まだまだやることはいっぱいです。

そうそう、あたいは普段いきしいですが、SSを書くときはばかのひという名前にしています。
こないだ二人いるっぽく言われました。なのでついったの名前も統合させちゃいました(親切)。

死ぬほど緊張しています。
実際に本にするのは初めてですし、こういうイベントに参加するのも初めてです。
てろてろとさらさら表紙を書こうとしています。
が、書けていません。

初めてだから一人で全部やろう! という気持ちとあたいのへったくそでセンスのない表紙で売れると思ってんのかという気持ちが入り混じってとてもお腹が痛くなっております。
多分、次回以降は(あるのかわかりませんが)表紙は依頼したいと思います。

ああどうしようかな。処女作だし自分で書こうかな。そうよね、うん。頑張る。
ということでかたかたしています。
寿命は確実に削っています。
お仕事で睡眠時間が足りません。