こんばんは。
例大祭の季節ですね。
春だってのに雪が振ったりで大変ですが
大体妖夢ちゃんのせいなのではないでしょうか。ぜひ春を集めている妖夢ちゃんを
見かけたらお腹をぶん殴ってあげてください。喜びます(私が)

本題です。
サークル「あたいんち」
今度は秋季のではなく春の例大祭に参加しますよ。

第十二回博麗神社例大祭特設頁


あいも変わらず私はばかのひ名義で小説を。べのまのなまちゃんはCDを出します。
今回の小説は既存の作品を含めた短篇集でやっていきたいなと思っています。
予定では既に発表済の作品に手を加えたやつを5作品
書きおろしを5作品(満身創痍になりながら)書いております。
既存の作品はお気に入りを載せます。
実はこんな私なのですが、東方創想話様に投稿した作品が40作品を超えたりなんかしています。
その中から好きな作品を5つ。かなり迷いつつ絞りこみました。
やはり自分の作品の一番のフアンは自分自身なんですね。
中には目を当てられないものもありますがそれはあれですご愛嬌というやつです。

一編は10kb前後の気軽に読めるやつでございます。
イベント手前になったらサンプルをあげるのでよろしくね。

そして前回の小説本、「こいしちゃんはちょっと足りない」もテキストとPDFで公開を予定しています。
PDFにするとkindleアプリとかで読めるんだよ。電子書籍ばんざいだね!

今回の例大祭は、秋季例大祭よりも規模が段違いです。
またも非常に緊張しながら参加しますので何卒よろしくお願たしますね。
5月なんて遠い未来だろと思っていたら印刷所さんの早割納期が4/16とかでした。
一週間切っているね。うひひ。睡眠時間削ろっと。(そして同時に削れる寿命)