あたいんちのブログ

サークル『あたいんち』のブログですよ。 元は『熱かい悩むバカの火』という名前でした

2011年3月19日おーぷん

カテゴリ: あたいんち サークル活動


あたいですそうです
いきしいとかばかのひです。

2015年をなんとか終わらせたのでだいぶ振り返ってみようと思います。
去年もやったやつですがあれから一年もたったなぞ信じられないですねファック。

『続きを読む』からどうぞ
続きを読む


紅楼夢お疲れさまです。
秋が終わりました。
そして今年が終わりました。

あたいんち今年のイベントは以上になります(たぶん)。

ということで紅楼夢楽しかったです。
例大祭とは違う人達に出会えたのでなんかもう買っていただける方が少なかったわりに
すごく忙しかったです。

そう、紅楼夢は非常に厳しい環境でした(遠い目)
今度紅楼夢レポ絵日記を書きますのでよろしくね。
二泊五日の旅でした。いえい。


取り急ぎはこれにて。
そそわには年内に短編と長編を一本ずつあげたいなと思います。
よろしくねいえい。

いえい。


おつかれさまーどりーむ
あたいです。いきしいだったりばかのひです。

秋季例大祭が在りましたね。
サークル側で参加していました。

今回もいろんな人に出会えました。
とても楽しかったです。いっぱい本を買いましたいえい。

今回、一年ぶりの長編小説です。
「きかいのおはか」ちょうど一年前の
「こいしちゃんはちょっと足りない」くらい頒布することが出来ました。
手にとっていただいた方、本当に感謝しています。にとりもにとにと喜んでます。
春の例大祭に頒布した「死にたくなるしょうもない日々が死にたくなるくらいしょうもなくて死ぬほど死にたくないあたいのワルツ」が同じくらい出ました。
あれですかね、やっぱり文庫サイズカバー付き短編集は魅力なのでしょうか。
私も初めて買うサークルさんだったら短編集を購入します。

今回初めて2万円くらい同人誌買いました。
小説がほとんど、あとはちょっと漫画を。
私はグッズには興味ないんですがちょうど向かいにあったスペースの
鳥獣伎楽のフィギュアが欲しくてしょうがなかったんです。迷っていたらイベントが終わっていました。
読み終わった小説の感想とかまた書いていこうと思います。いえい。


さて、なんと再来週の2015/11/1に開催される東方紅楼夢にも
参加します。初の大阪です。いえい。

スペースは六号館「D12b」です。
デイジービーン! って覚えてね。いえい。

前入りして大阪観光、イベント後は京都観光をします。
楽しみです。すごく楽しみです。
まずあの伏見稲荷大社の鳥居をみたいですね。みゆきいえい。

紅楼夢終わった後はレポ絵日記でも書こうと思っています。
実はわたしは絵が得意なんですいえい。

最後に今回主役のにとりの絵をかいて終わりします。
いえい。またね。

BlogPaint





明日2015/10/18は第二回秋季例大祭ですね。
サークルあたいんちは『せ33b』
でにとりの小説とにとりのボーカルCDを頒布します。

あたいんちのサイト
で詳細を書いていますので
どうぞよしなに確認してくださいな。

明日はみなさまよろしくお願いいたします。
今年は東方紅楼夢にも参加しますのでそちらでもよろしくお願いいたします。
頒布物は基本的には同じものですよ。


全然関係ない話ですが一日30時間くらい働くという矛盾をした行為を乗り越えて
今こういう発表をさせていただくということにあいなりました。
嬉しさとか苦しさとか達成感とかそういうものは今は殆ど感じられません。
ただ眠いです。
もう体にがたが来ています。
健康は大事です。

ということで明日はよろしくお願いいたします。
私が寝ていたら小説を買って下さい。
のっそりと起きます。










記事を書くのが一ヶ月ぶりです。
さて 2015/10/18 第二回秋季例大祭まで一ヶ月を切りました。
サークル『あたいんち』は
『せ33b』にて小説とボーカルCDを頒布します!

「せみさんびーびー」って覚えてね。
ボーカルCDは相方のけだまちゃんが絶賛精一杯作っている途中で、もうすぐ完成って所まで来ています。
私もちょくちょく聞いていますがとてもいいCDになりそうです。
すごい! 私はこそっと歌詞を書きましたのでそちらも見てくださると嬉しいです。

最後に私の小説の進捗を進捗を書いて締めさせて抱きたいと思います。
これからちょくちょく報告していこうと思います。
あれです、いましめです。

進捗率
作業時間 計 4時間
表紙 20%
内容 5%

印刷所の〆切 2015/10/7(あと七日)


睡眠時間を削っていくスタイルヒュー!
あ、特設頁も作らなきゃ……




いきしいです。
ばかのひです。

以下、長くなるのでまとめて言うと
・秋の例大祭と紅楼夢に出ます。にとりの小説とあたいんち初のボーカルCDを出します。
・冬コミにも調子こいて応募します。
・私の書くにとりの小説の表紙は初めて今回絵描き様に依頼したのでばり綺麗です。
・委託も考えてるよ。

って感じです。

タイトルの通り、サークル「あたいんち」はふたつのイベントに申込をしました。
昨年の第一回博麗神社秋季例大祭、今年の5月の第十二回博麗神社例大祭
についで、三回目、四回目のサークル参加です。

2015/10/18 第二回博麗神社秋季例大祭
サークルカットはこんなんなりました。

サクカ










いつもどおりの水玉です。
私はにとり主人公の小説を出します。
今回は短篇集でなく、長編です。
当日は既刊
死にたくなるしょうもない日々が死にたくなるくらいしょうもなくて死ぬほど死にたくないあたいのワルツ
も持っていきますのでどうぞよしなにお願いね。*前回の特設に飛びます。

相方べのまのなまちゃん もといけだまちゃんは
今回あたいんち初のボーカルアレンジを作成することにあいなりました。
すごいね。すごいぞ。
なんか私も歌詞をかいたりします。初めてですどきどき。
多分ですけどけだまちゃんの既譜
幼鳥、化猫、夜を逝く」も出すと思います。多分。

2015/11/1 第十一回東方紅楼夢
サークルカットはこんなんなります。

sakuka_紅楼夢



















書いてある内容が同じなんですが
規格がちがうと知らなかったのでぽかんと作りました。
出すものは基本的に同じですが
間に合えばあたいはにとり以外の新刊を出します。
ボリュームは抑えめになると思うけどね。

と、ここまで書きましたが2つのイベントの間が二週間しかないのが驚きです。
私は東京住みなのでビッグサイトは近くて助かるんですが
大阪の国際展示場 というか大阪に行くのが初めてです。
大阪にはなんでも人類の中でも最強と囁かれる人種、「オオサカノオバチャン」がいるようなので
これはどうにも気を引き締めないといけません。
ともあれ祝日と土日の間なのでなんとか有給とって観光がてら行こうと思います。
楽しみです。

一年に三回もイベントに出るなんて初めてのことでスケジュール管理が大変です。
私の職場の上司が三人ほど逃げたのですが、そのあたりで初めて私は
「ひょっとしたらブラック企業なのかな」と思った次第です。スケジュール大丈夫ですかね。
不安です。
あと最近体の調子が著しく悪いのも心配です。
精神的にも肉体的にもボロボロな気がしますが、頑張ってイベントに出たいです。

そしてそして
あわよくば冬コミにも応募しようかなと考えています。
これはあわよくばです。
パワーとスタミナがあれば出たいです。
ただこちらは東方オンリーと違って普通に落選があるので
いやはや、怖いですよね。
特設ページやサンプルなどはまたイベントが近づいたら発表できたらいいなと思います。

また、今回初めて私の小説は
絵描きさんに依頼をしました。とても綺麗でかわいい大変な事になっています。
こんなにかわいいなら同人ショップへ委託もしたいなと考えています。

最後に表紙一部をアップして、締めさせていただきます。

タイトル きかいのおはか
表紙   amatou 様
著者   ばかのひ

キャプチャ











おつかれさまんさたばさ
いきしいとかばかのひです。

例大祭お疲れ様でした。
前回の秋季例大祭よりあっという間でした。
挨拶しにいったり来てくれたり感想を聞けたりとか非常に感動した一日でもあります。
いろんな人に出会えて本当に楽しかったです。
お菓子とかくれる人までいました。飲まず食わずだったので非常にありがたかったです。

今回ですが、ばかのひ名義の小説
「死にたくなるしょうもない日々が死にたくなるくらいしょうもなくて死ぬほど死にたくないあたいのワルツ」
がなんと50部以上も出ました。
元べのまちゃん(なんか名前変わったみたいだけどわかんない)の秘封ロックアレンジミニアルバム
「妖鳥、化猫、夜を逝く」
も小説島なのに同じくらい頒布できました。
非常に嬉しいです。

今回はお誕生日席だったので席に恵まれたこともありますが
こんな結果、予想だにしていませんでした。
こんな感動をうまく表すなら来てくれた方のおちんちんをやっぱやめておきます。

ともあれ、次は秋季例大祭ですね。
にとりの長編の予定です。
ぜひ次も。足を運んでいただけたら嬉しいです。

とりあえず直近はいきしい名義でツクールを少しやりたいですね。
ふひひ、ふひ。




こんばんは。
例大祭の季節ですね。
春だってのに雪が振ったりで大変ですが
大体妖夢ちゃんのせいなのではないでしょうか。ぜひ春を集めている妖夢ちゃんを
見かけたらお腹をぶん殴ってあげてください。喜びます(私が)

本題です。
サークル「あたいんち」
今度は秋季のではなく春の例大祭に参加しますよ。

第十二回博麗神社例大祭特設頁


あいも変わらず私はばかのひ名義で小説を。べのまのなまちゃんはCDを出します。
今回の小説は既存の作品を含めた短篇集でやっていきたいなと思っています。
予定では既に発表済の作品に手を加えたやつを5作品
書きおろしを5作品(満身創痍になりながら)書いております。
既存の作品はお気に入りを載せます。
実はこんな私なのですが、東方創想話様に投稿した作品が40作品を超えたりなんかしています。
その中から好きな作品を5つ。かなり迷いつつ絞りこみました。
やはり自分の作品の一番のフアンは自分自身なんですね。
中には目を当てられないものもありますがそれはあれですご愛嬌というやつです。

一編は10kb前後の気軽に読めるやつでございます。
イベント手前になったらサンプルをあげるのでよろしくね。

そして前回の小説本、「こいしちゃんはちょっと足りない」もテキストとPDFで公開を予定しています。
PDFにするとkindleアプリとかで読めるんだよ。電子書籍ばんざいだね!

今回の例大祭は、秋季例大祭よりも規模が段違いです。
またも非常に緊張しながら参加しますので何卒よろしくお願たしますね。
5月なんて遠い未来だろと思っていたら印刷所さんの早割納期が4/16とかでした。
一週間切っているね。うひひ。睡眠時間削ろっと。(そして同時に削れる寿命)


こんばんは。
次の例大祭に向けて短篇集を書いております。(まだ当選サークルは出ていないのですが)
表紙はこんな感じです。
表紙













「死にたくなるしょうもない日々が死にたくなるくらいしょうもなくて死ぬほど死にたくないあたいのワルツ」
非常に長いタイトルなのも、表紙の水玉もモチーフ通りです。
そもそも短編(30kb以内)しかかけなかった私ですが
『こいしちゃんはちょっと足りない』以降、長めのお話もぼちぼちと書けるようになりました。
そして気づいたら今度は短いのが書けなくなりました。
なので本編、かなり難航しています。

短篇集なのでいくつかのジャンルを書いています。
前作、『ダァクだと思ったのに物足りない』と言われたのがやはり気になりますし
前作のタイトルでほんわかほわほわものはやはり自分でも物足りないと感じてしまいますね。
前回の反省を活かし、早め早めに脱稿したいと思います。
次回も是非、よろしくお願い致します。(まだ当選サークルは出ていないのですが)



現在、いろんなものを平行に作業しています。
ブログやらついったで書いていてやっていないものはちゃんとタスクやTODOとして
生きていますのでご安心下さい。安心してくれるフアンが居るのか不安ですが。

ともあれ、仕事の方では残業時間が社内トップになってしまいました。
これはあれですね。きついですね(比喩の言葉すら出ない)
さてさて、何卒よろしくお願い致します。
いきしいもばかのひも頑張っておりますという報告を兼ねた日記でした。

↑このページのトップヘ